後悔しない!結婚指輪の選び方その2,デザイン、石はどう選ぶ?

デザインは将来の事も考えて選ぼう!

結婚指輪は、年齢を重ねてもずっとつけ続ける方が多いものです。そのためデザインはとても重要になってきます。若い頃はかわいいデザインが気に入って、つけても似合いますが、年齢を重ねると徐々に結婚指輪が浮いてしまう可能性があります。そのためデザインを選ぶ際には、自分が年齢を重ねた時でもつけられるような物を選びましょう。しかしシンプルすぎるもの、物足りなさを感じてしまいます。長年つけていても飽きなくて、おしゃれを感じさせる結婚指輪が理想的です。
またパートナーが気に入ったデザインなので、仕方なく選んでしまったというカップルも多くいます。二人でつける物なので、お互いに話合い気に入ったデザインのものを選ぶのがベストです。

石の形にも注意しておこう

結婚指輪と言えばついている石で、デザインが大きく変わってきます。しかし張り切りすぎて大きな石のものを選んでしまうと、家事をしている時などに引っかかったりして不便になります。毎日つける事を考え、邪魔にならない程度の石を選ぶようにしましょう。また石が重いと、どうしてもずっとつけているのに違和感を感じるようになりますので注意が必要です。結婚指輪を選ぶ際には、着け心地も重要なポイントになります。試着してみた際に違和感を感じないデザインの物を選ぶのがいいでしょう。
しかし毎日つける物なのでどうしても傷がついてしまいます。その場合、修繕出来るようにアフターサービスを行っているお店かどうかを確認しておく事も大切です。

銀座には結婚指輪を取り扱う店舗が多数存在し、店舗ごとに品揃えなどが異なります。そのため、結婚指輪を銀座で探す際には、複数の店舗を巡ることで、より魅力的な商品に出会えます。