後悔しない!結婚指輪の選び方裏技編,この手があったか!表はシンプル、裏面にこだわる

あなたの理想を叶える?!裏面にこだわる結婚指輪

最近、結婚指輪の裏側に宝石を入れたり、文字を刻印してもらえるオプションサービスを行うブランドが増えているのをご存知でしょうか。宝石は1つ数千円から、文字刻印に至っては無料でしてもらえるところもあるため、比較的安価にオリジナリティあふれる結婚指輪を作りやすくなっています。
人とはちょっと違う結婚指輪を作りたいという方にはもちろん、華やかな宝石が入った指輪は大好きだけれど職業柄着けづらいなど、様々な事情で指輪選びに制約を感じている方にもおすすめのサービスです。普段人目に触れる表はシンプルに、指に触れる裏面は思い切り理想や願いを盛り込んだ指輪が作りやすくなるからです。ぜひ、オプションサービスを使って理想の結婚指輪を作ってみてはいかがでしょうか。

どう選ぶ?何を入れる?迷う時間も楽しんで

まず指輪は、ある程度の幅があるものを選びましょう。あまりに細いと刻印や宝石が入らないこともあります。お店の方にいくつか候補を出してもらうと選びやすくなります。
刻印はお互いの名前や結婚記念日を入れる他、好きな言葉や詩の一節などを入れても良いでしょう。常に身に着けるものですから、ふたりの気持ちを支えてくれる言葉を入れられたらお守りにもなりますね。
宝石は古くから結婚指輪に使われてきたダイヤ、お守りになると伝承される誕生石を用意しているブランドが多くあります。その他、花嫁が結婚式の際に幸せを願って青い小物を身に着ける「サムシングブルー」にちなんだブルーの宝石を用意しているブランドもあります。こういった候補の中から選ぶのはもちろん、お互いの好きな宝石や憧れの宝石を選んでもよいでしょう。
これからの長い人生を一緒に過ごす結婚指輪。入れる言葉や宝石に悩む時間も楽しんで、じっくりと素敵なものを作りましょう。

ブライダルリングとは、エンゲージリング(婚約指輪)やマリッジリング(結婚指輪)など、結婚にまつわる指輪の総称です。